こんにちは聖山玄龍です

とりあえず人生は面白い!

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/29のツイートまとめ

info_big1

info_big1さんの脳内は「妄」35%「金」30%「好」5% ポイント:60pt ランキング:392256位 http://t.co/PfJrJOW5Ad #twimaker
10-29 12:52

スポンサーサイト

| 未分類 | 03:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/23のツイートまとめ

info_big1

info_big1さんの脳内は「逃」35%「希」30%「嘘」30%「日」5% ポイント:60pt ランキング:390662位 http://t.co/PfJrJOW5Ad #twimaker
10-23 04:04

| 未分類 | 05:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんにちは聖山玄龍です

◆風水家相とは  

本格的に風水でマイホームを建築したい

風水リフォームしたい、引っ越しする、お墓をこれから建てる

お墓の事で色々気になる事がある方

仕事と経済問題など 占い・風水鑑定・に、ご興味ご関心を持っておられる方へ

 
風水とは近年よく耳にする言葉ですが、その語源は中国の郭璞(AD276~324)

が書いたと言われている「葬経」の中の、「蔵風得水」(気は風に乗じて散じ、

水にあたれば止まり、古人はこれを集めて散ぜしめず、これを行いて止めるなり、故にこれを風水という)

という言葉にあると言われています。


言い換えると、風水とは、風と水を調整して、人が住みやすい環境造りを提供していく
知恵だといえるでしょう。

台風のような暴風雨や洪水から身を守ることや、部屋の中の風通しを良くするといった知恵も、
風水ではとても重要なことになります。



このように、風水は単なる占いではなく、私たちの生活に密着している、いわば生活環境学で
あると言えます。

京都や東京が、為政者によって風水的に造られた都であることは有名な話です。
また天皇陵や沖縄の亀甲墓なども、風水に則って造られています。


このように、都の建設や家についての風水を陽宅風水といい、


お墓についての風水を陰宅風水と呼んでいます。


本鑑定は、この陽宅風水を取り扱うものとなります。


◆風水の基本原理

東洋哲学の中心である易学では、宇宙の根本は太極(無極)であり、

その太極から陰陽が、陰陽から木火土金水の五行が、五行から万物が生成されたと言われています。

ここで、風水の根本原理である、陰陽と五行について簡単に説明しましょう。

1)陰陽

宇宙は「陰」と「陽」から成り、陰と陽は相反する特性を持ちながら互いに循環、

融合して宇宙をつくっていると説いています。例えば、男と女、雄と雌、夏と冬、天と地、昼と夜

などの一体の組み合わせを基本にして陰陽二元論を展開しているのです。



また、陰陽のバランスがとれていることが、安定を表しますので、

陰と陽の気をうまく取り入れることで安定した良い環境を造ることが出来ます。
  



 陰陽対象図

2) 五行
「木」「火」「土」「金」「水」の五気を「五行」と呼び、あらゆる万物・現象は

この「五行」によって構成され分類されます。

この考え方を五行説と言います。

日常の生活環境では「五行」の要素が単独で存在することはなく、

常に五行の要素が入り乱れ存在し、お互いの要素が影響しあい、

その働きによってあらゆる現象を左右しています。陰陽と同様

に、五行の働きとバランスがとれていることを良しとします。

3)5行の相互関係

五行には、相生と相克という考え方があります。

自然界の現象を見てみると、木は燃えることによって炎(火)となって行きます。

そして、燃え尽きた後に灰が残ります。

灰がやがて土になり、長い年月を経て金属や鉱物となっていきます。

また金属が冷えると水を集め、その水は木(植物)を育てます。

これは大きな意味で地球の循環を表しています。

このように、お互いに助け合う作用のことを相生といい、

「木生火」「火生土」「土生金」「金生水」「水生木」で表現しています。


また相剋の関係は、木が土の養分を奪い取る「木剋土」、

火が金属を溶かす「火剋金」、土が水の流れを止める「土剋水」、

金属が刃物となり木を切り倒す「金剋木」、

水で火を消す「水剋火」があり相性的には凶と看ます。

しかし、相剋であるからと一概に悪いとは判断しません。

あくまでもバランスが重要なのです。

全てにおいてこの五行のバランスを調和させて

一人一人の命運に合わせて調整する事を風水による

化煞と言います。

あなたも、生活環境を風水で見直して雲気をUPさせて

頑張ってみませんか?

http://101do.jp ビッグワン   聖山玄龍 まで気軽にお電話メールなど

                    お待ちして居ります。では ^^/

| 占い 運勢鑑定 | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。